昔あそび
昔あそびコーナー
絵かき歌コーナー
遊びの掲示板
お友達の輪リンク
こども遊びの本
あなたの知ってる昔遊びや体験をお寄せください。


ぜひこちらも見てね!

当サイトの内容の
無断での転用を禁じます。
お問い合わせはこちら

 

民芸風一輪ざし

 あなたの部屋には花がかざってありますか?花が一輪あるだけでも心が和むものです。あなた自身で使うもよし、またプレゼントにしても最適な一輪ざしをご紹介しましょう。できあがりましたら是非、花をさしてみて下さい。

 

用意するもの●
折り紙、あき缶、紙、リボンかきれいなひも、のり
  

1.折り紙を半分に切り、図のように巻いていく。千代紙を使うとより味わいのある、美しい一輪ざしができる。

2.いくつか作った紙筒を図のように紙にのりで貼っていく。缶に巻くのに、十分なほど貼ったら、先を切りそろえる。缶の大きさや、紙筒の太さにもよるが、約20本から30本の紙筒が必要。

3.飲み口のそばを缶切りで切り取ったあき缶に紙筒を巻きつけ、りぼんか、ひもで図のようにしばって、できあがり。リボンやひもの色は、紙筒の色合いに合うものを選ぼう。