昔あそび
昔あそびコーナー
絵かき歌コーナー
遊びの掲示板
お友達の輪リンク
こども遊びの本
あなたの知ってる昔遊びや体験をお寄せください。


ぜひこちらも見てね!

当サイトの内容の
無断での転用を禁じます。
お問い合わせはこちら

 

空飛ぶおもちゃ
パラシュート

夏に上げる花火の中にパラシュートがおりてくるものがある。子ども達が追いかけていき奪い合うが中にはとれない子が悔しがって泣いたりする。しかし、実は簡単にポリ袋で作れてしまう。奪い合わなくとも大丈夫。


●用意するもの●

 薄いポリ袋、セロハンテープ、石ころか粘土、たこ糸、はさみ

作り方

1.2.3.4.ポリ袋を図のように3回折り、点線ABに沿って切る。斜線の部分を開くと八角形になる。

5.八角形のそれぞれの角に、たこ糸をセロハンテープではる。その時にひもの長さはCDよりも長くとること。

6.ひもを一つにまとめて結び、石ころか粘土をビニールで包み、ひもでしばっておもりをつける。

7.パラシュートをすぼめて、図のように半分ずつ折りたたんでいく。このときおもりを中に包み込むようにする。

9.折りたたんだパラシュートを、高く高く放り投げる。パッと傘を開いてユラユラとおりてきたら、大成功。

できあがり