昔あそび
昔あそびコーナー
絵かき歌コーナー
遊びの掲示板
お友達の輪リンク
こども遊びの本
あなたの知ってる昔遊びや体験をお寄せください。


ぜひこちらも見てね!

当サイトの内容の
無断での転用を禁じます。
お問い合わせはこちら

 

ボールの魔法使い

 あら、ら、ふしぎ!ストローから息を吹き付けるだけで、ボールが空中で舞います。ボールに色々な顔を描いたり、好きな色を塗って遊びましょう。

用意する物

首折れストロー、針金、セロテープ
ピンポンの玉、または発泡ボール
水性ペンやマジックペンなど

1.針金でボールがちょうど入るくらいのらせんのバスケットを作ります。
らせんのバスケットはストローの首にセロテープで取り付けます。
 
 

2.針金でらせんのバスケットを作れない時は、ストローの先を図のように切って
花びらのように開いても代用できます。
 
 


  3.ボールは好きな色に塗ったり、色々な顔を描いたりすると楽しいです。
ボールをらせんバスケットに入れて、ストローを吹きます。
ボールが落ちないように色々試してみて下さい。