新型8500 MacSilverで新登場!

ようやく念願の我が家の8500がカスタムペイントかを実行できた。
ペイントの作業に最適な春を迎えて大好きなシャイニングシルバーで塗りました。
どんな色にしようか色々迷ったあげく決めたので時間がかかりました。
青白新型G3もどきもいいけど、やっぱり8500には8500の主張をこめたい!
そんな願いが強く、あえてフルーティカラーはやめました。

どうですかうちの8500、なかなか精悍でしょう!

ペイント基礎編

いつもの塗装やさんに頼んでしっかり部品ごとに塗装してもらいました。とくにフロントベゼル関係は丁寧に。

これ今回のこだわりの部分。6色リンゴはやめて、シルバーに合うブルー1色のアップルエンブレムです。

本体の塗装前にはずしておいた6色リンゴのエンブレムを地肌のシルバーが出るまできれいに紙ヤスリで磨いてから、ブルーベリーとラベンダーの間のようなきれいなブルーに塗装しました。仕上げはきっちりクリアーで美しく輝いてくれます。

フロントの仕上げは、最強の6100を創る会で制作したアップルオリジナルIDシールの出番です。やっぱりカスタムペイントの最後にはこれが役に立ってくれます。

ほら、いいでしょ。シルバーにはやはりブラックグレーのシールがぐぐっと決まります。

さて、次はCD-ROMです。今回は純正の12倍速ドライブのトレーパネルはもちろん、フロントパネルもはずしてきちんと塗装仕上げしました。ベゼルからわずかにドライブのフロントパネルのボディーが見えてしまうのもこれで解決です。断然かっこよくなりました。

CDトレーのパネルは慎重に差し込みます。

CDトレーパネルの差し込み部分を下側からみたこところです。赤丸のところの小さなつめがかみ合うまで慎重に差し込みましょう。


さらに続く!
さあ、いよいよボディとの組立です。

もどる/back